S字フックを使ったキッチンの収納技とは?

コンロ台の上にキッチン用品を吊り下げる収納技

S字フックを使うと見せる収納をすることができます。たとえば、さまざまなキッチングッズをキッチンの壁に吊り下げるのです。特に、カラフルで可愛らしいデザインのフライパンやしゃもじがあるなら、ぜひキレイに吊り下げて見せる収納に挑戦してみましょう。フライ返しや取っ手のついたザルなど、壁に下げられる軽いものなら何でもおすすめです。もし、普通に戸棚などの中にキッチングッズをしまうのに飽きてきたら、やってみると楽しいかもしれませんね。

賃貸アパートなどに住んでいても簡単に収納できる

賃貸アパートなどに住んでいて、壁に穴をあけられないという主婦の方もいますよね。そうした場合でも、S字フックを使った簡単な収納技があります。たとえば、ちょっとあいている横壁に、突っ張りパーテーションなどを取り付けてみましょう。キッチンではよく使うお玉やフライ返しなどをフックを使ってそこに引っかけて吊り下げます。調味料などは、その付近に100円ショップで購入したプラスチックの物入れなどにならべることもできます。工夫次第でいろいろと楽しい収納技ができますよ。

100円ショップの突っ張り棒なども活用できる

S字フックを使ってキッチングッズを収納したいなら、100円ショップで売られている突っ張り棒を使うという方法もあります。この突っ張り棒は、簡単に設置できるだけでなく、お洒落な雰囲気があるのでキッチングッズを収納するのに最適です。まず、比較的高い場所に突っ張り棒を設置して、取りやすいようにS字フックでキッチングッズを引っかけて収納します。100円ショップで安く買った突っ張り棒でも、しっかり頼りになるのが嬉しいところですね。

フックを購入したいと考える場合には、豊富な品揃えの専門通販サイトを利用すれば色々なタイプを見つけられます。